着物の仕立て。国内手縫いオンリーでお客様の大切なお着物をリーズナブルにお仕立てします。

''寸法について''

寸法について

ご自身のご寸法についてご不明な方は、下記の方法で採寸します。

  • お手持ちのお着物から採寸。採寸の仕方
    • 着物から着物、長襦袢、コート類の採寸をいたします。
    • ご自身での採寸が不慣れな場合は、お送りいただければ当店で採寸いたします。
      (長襦袢、コートから着物の採寸は困難です。)
  • スリーサイズからの寸法割り出し。
    • 裄(ゆき)寸法以外はほぼ割り出せます。
    • お着物の種類、用途、年代でも加減がござますので、詳しくお知らせ下さい。
      (寸法をお持ちのお客様でも、より正確な仕立ての為に、スリーサイズをお知らせ下さい。)
    • 裄寸法は極力実寸をお計り下さい。

裄寸法の測り方

  • 首の付け根のぐりぐりから手首のぐりぐりの先までまっすぐにお計り下さい。その際、腕を少し下げ気味にして採寸して下さい。(センチでOKです)
  • 裄寸法の加減
    • 一般的に、フォーマル着物では長めに。
    • おしゃれ着(小紋、紬)では短めにと言われております。
    • お稽古事(特に舞踊系)でお召しの場合は長めにします。
  • 裄寸法の注意点
    • 長襦袢の寸法と揃える必要があります。
    • 肩巾は着物と同寸。袖巾は長襦袢を2分控える。
    • 着心地、着易さに影響しますので、注意が必要です。

お客様のライフスタイルに即した寸法の加減があります

  • 寸法表、フォームの指示内容欄をご活用下さい。
    • 差し障りの無い範囲で、用途、ご年代をお知らせ下さい。
    • スリーサイズ、裄寸法のみ頂戴しあとは「おまかせ」で承ります。

寸法をご連絡いただく方法

  • 下記の方法をご利用下さい。
    • 寸法フォームを使う。
      見積りの時、又はご発注の時に入力し送信して下さい。
    • 注文書を印刷して寸法欄に記入する。
      見積りと同時に注文書を作成し送信しますので、その中の寸法欄にご記入いただき、商品に添えてお送り下さい。
    • 別の寸法表を商品に添えて送る。
      何らかの寸法表をお持ちでしたら、どうぞご利用下さい。

その他、どの様なことでもお問い合わせください。

標準寸法表

おおよその目安となる着物寸法を、ご身長やヒップサイズから計算的に割り出して一覧表としております。
着物寸法に対する長襦袢やコートの寸法の加減も記載しておりますのでご利用下さい。

王朝継紙下

a:11732 t:3 y:3

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional